金木犀の香り

日曜日、姑の様子を見に行った帰りに車で走っていると金木犀が香ってきました。
香りの元を探すと車窓から見えた金木犀の木に橙色の小さな花が満開でした。
郷里の広島では秋祭りの頃・・・それは10月の中旬から下旬にかけて香っていたので
子供の頃は「お祭りのにおい」というイメージになっていました。
肌寒い朝晩は凜とした香りで暖かい日中はホンワカとした香りだったような気がします。
この香りがしてくると神社の祭りの幟が風にはためいて祭りの笛が風に乗って聞こえてきて
そんな風景を想像してしまいます。

[PR]

by hanatoyasai | 2017-09-26 06:00 | 思い出したこと | Comments(0)
line

琵琶湖の畔で花や野菜を作り始めました。


by 花と野菜
line