秋色

立秋が過ぎてお盆になると、昼間は昨日とちっとも変わらないくらいの暑さなのに、夜は案外しのぎやすくなって夕べは珍しくエアコンも扇風機もない夜でした。
むしろ少し肌寒く感じて、それまでは大の字になって寝ていたのにタオルケットか夏用の羽毛肌掛けを掛けなければ・・・。
昼間はいつも夜にしか聞こえてこなかった秋の虫の鳴き声も時々聞かれ、その鳴き声からもほんの少しだけ秋が近づいてきているんだと感じます。
空はといえば夏の色が全体に広がって、これまたほんの少し秋の気配が・・・空と地上の間の空気が夏はオレンジっぽい透明で昨日頃からほんの少し紫の透明になってきているようです。そんな色の空気を感じると何だか胸キュンになりそうです。
畑の草むしりをしているとコオロギがぴょんと飛んでどこかへ行きました。
茶色になったカマキリもどこかに行きました。
夕暮れ時は陽もくれてそこにはもう真夏の暑さは和らいで、あんなに苦しんだ暑さが何だか懐かしいような気持ちになります。
今夜も最低気温23度となっているのでまたしのぎやすい夜で少し夜更かしが出来るかも。。

[PR]

by hanatoyasai | 2017-08-13 21:43 | 日々の事 | Comments(0)
line

琵琶湖の畔で花や野菜を作り始めました。


by 花と野菜
line