鮒寿司作り

a0350914_08402334.jpg
a0350914_08425828.jpg
a0350914_08382875.jpg
a0350914_08372168.jpg
しばらく鮒寿司作りに精を出していました。
毎年作っているのと、他に別な方法があるのではないかと今年は講習会にも出かけました。
講習会では雄のニゴロ鮒10kgと雌のニゴロ鮒5kg注文して、前日鮒5kgに対してお米5kg(3.3升)・・・今回は10升分炊いて持って行きました。
毎年作っているふなずしのご飯は炊いておにぎりより少し薄めの塩を混ぜながら冷ましていましたが、今回はご飯を炊くときに塩を一緒に混ぜて炊きました。
お米1升に対し塩5gという事でしたが実際には米1升に対し6gが良いように思いました。
なぜなら1升炊きと5合炊きを同時に炊くものですから2.5gの塩をはかりで量るのが少々不便を感じたからです。
炊きあがった塩入りご飯を食べてみると微かな塩味がして・・・ゆで卵の白身くらいの味だなと思いました。
ゆで卵の白身が塩味がついているのかどうかは分かりませんが私には塩気を感じるのです。
いざ!講習会に行ってみるとすでに多くの方が作業をされていて、しかも例年の経験からかテントの張ってある涼しいところへ陣取っておられてこの日はこの夏一番の暑い日だったようで汗がだらだら滝のように流れました。
作業をしているうち雄は結構手間がかかってかなり時間を取られましたが雌の方はお腹に卵がある分案外楽に出来るように感じました。


[PR]

by hanatoyasai | 2017-07-24 08:40 | 日々の事 | Comments(2)
Commented by onetspofoz at 2017-07-24 12:54
こんにちは。 出来上がりを想像しただけで、美味しそうでよだれがでます! 
Commented by hanatoyasai at 2017-07-24 14:13
> onetspofozさま
鮒寿司ご存じですか?
十年くらい前、突然夫が「鮒寿司作りたい」と言い出して夫の従兄弟に教わったんですよ。
今は夫の故郷に住んでいますが滋賀県で作って福井の社宅まで運んでいました。
姑が高齢で一人暮らしは無理ということで定年を余すところ数年で戻ってきました。
それから毎年作っていますが貰ってくださる方が段々増えて今年は25kgも漬け込みました。
line

琵琶湖の畔で花や野菜を作り始めました。


by 花と野菜
line